公開日: |最終更新日時:

ダブロ

切らないたるみ治療「ダブロ」とは

超音波をしっかりと広範囲にムラなく照射

「ダブロ」は高密度の超音波を発する治療マシン「HIFU」で、しっかりと筋肉の層にまで熱エネルギーを届けてリフトアップを目指す施術。皮下組織のさらに奥にあるSMAS層(筋膜)へ熱でダメージを与えた後、コラーゲンを再生させて筋肉を収縮させることで、皮膚や顔を引き上げることができます。

ウルセラと比べ超音波を広範囲照射してエネルギーを分散させることができるので、効果持続期間はウルセラよりも短くなるものの、痛みを軽減させることができるのが魅力。フェイスライン・ほうれい線・頬・目元・額など、顔全体の治療が可能です。

「ダブロ」を扱っている福岡・博多の美容クリニック

共立美容外科 福岡院

  • 住所:福岡県福岡市中央区天神2-3-13 USHIOビル4F
  • 電話番号:0120-500-340

品川スキンクリニック 福岡院

  • 住所:福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル2F
  • 電話番号:0120-345-890

城本クリニック 福岡院

  • 住所:福岡県福岡市中央区天神2-4-29 フェス天神2F
  • 電話番号:0120-107-929

赤坂クリニック

  • 住所:福岡市中央区赤坂1-13-8 赤坂ウィングビル
  • 電話番号:0120-33-4613/092-734-4613

ダブロの後継機種でたるみ治療
福岡・博多でおすすめのクリニック4院を
ハイフの全顔料金で比較

「ダブロ」の特徴

原産国 韓国
発売時期 2010年
パワー
はたらきかける部分 SMAS層
効果持続 数ヶ月~1年

切らないたるみ治療「ダブロ」の料金目安

全顔 10万円~20万円
目元・目の下 5万円~10万円
5万円~10万円
口元 5万円~10万円
あご 5万円~10万円
5万円~10万円

「ダブロ」の施術料金:5万円~20万円程度が一般的

ダブロの施術費用は、ショット数によって変わってきます。目元・頬・額だけの場合は100^200ショットほどで5万円~10万円あたりを見ておくといいでしょう。顔全体は300~400ショットで10万円~20万円ですが、部分的な施術を組み合わせるよりおトクになります。

「ダブロ」のリスク・副作用

施術後、皮膚の表面が火照るような感覚や筋肉痛のような痛みを感じるケースがあります。また高い熱エネルギーを使う治療なので、その影響で肌の表面が赤くなる方も。しかしこのような症状は一時的なものがほとんどなので、時間の経過とともに引いていきます。正しい技術力を持つ医師であれば、心配をすることはありません。

「ダブロ」と似ている治療法

ハイソニック

ムラなく照射できる最新式(※)治療機器

ダブロと同じく、ムラのない均一な超音波の照射を広範囲に行うことができる「ハイソニック」は、第3世代のハイフ機器です。

アメリカ製のウルセラの基本性能をそのまま搭載し、改良を重ねて進化させた国産の治療機器です。ダブロと同じハイフで、価格帯も似ていますが、細かい照射やパワーの設定ができるようになっており、目の下への照射にもオススメ。そのほか、頬のたるみや顎下をすっきりさせる効果も期待できます。

また、3種類のカートリッジを使い分けることで、皮膚の様々な層へのアプローチや肌質やたるみ具合に合わせた治療も可能となっています。

※2020年3月現在

こんなひとにおすすめ

  • メスを使う施術を受けたくない方
  • ダウンタイムが少ない方法を希望の方
  • シワ・フェイスラインのたるみが気になる方
  • 痛みの少ない施術が希望の方
  • 深いほうれい線が気になる方
  • 口元の老化が気になる方

ダブロのほかにも進化した新世代ハイフが続々登場!

かつてはウルセラの類似マシンと言われていた「ダブロ」。ウルセラよりも広範囲で照射することで痛みを軽減し、手ごろな金額で治療できるようになりました。しかし今では、ソノクイーンやウルトラリフト、ハイソニック等、新たな機能を追加しさらなる進化を遂げたHifuが続々登場。痛みを抑えつつ、しっかりと筋肉の層にまで熱エネルギーを届けてリフトアップを目指せるようになりました。

ウルセラ・ダブロの後継品ぞくぞく
福岡・博多で使われているハイフ機器の性能をイッキ見!

福岡・博多のたるみ治療【全調査】
各社のハイフ料金口コミ比較も

関連ページ

福岡市・博多でたるみ治療を行う美容クリニックガイド「Tarumiless」

ハイフ
ウルトラリフト
ハイソニック
ウルセラ
ソノクイーン
ウルトラセル
   

結果重視のたるみ治療を行う
福岡市・博多のクリニック4選

     

たるみの原因“緩んだSMAS層”にはたらく治療が豊富で、高度な手術経験を持つ形成外科医の院長が執刀してくれる福岡市のクリニックをピックアップ。
比較的手軽に始められる切らないたるみ治療「ハイフ(Hifu)」の全顔費用で比較しました。

東郷美容形成外科 福岡

ハイソニック1回98,000

公式HPで
たるみ治療を詳しく

公式HPへ

飯尾形成外科
クリニック

ウルトラセルQ+1回150,000

公式HPで
たるみ治療を詳しく

公式HPへ

ビスポーク
クリニック

ウルトラセル1回150,000

公式HPで
たるみ治療を詳しく

公式HPへ

あやべ
クリニック

ウルトラフォーマー31回200,000

公式HPで
キャンペーンをチェック

公式HPへ

※1「SMAS層にはたらく治療が豊富」…ハイフ・スレッドリフト・フェイスリフト、この3つの治療が揃っている
※2「形成外科のキャリア」…形成外科医としての勤務経験がある
※3ハイソニック・ウルトラセルQ+・ウルトラセル・ウルトラフォーマー3は、日本未承認機器です
※4お問い合わせはこちら:東郷美容形成外科 福岡(0120-15-0507)、飯尾形成外科クリニック(0120-611-039)、
ビスポーククリニック(0120-394-412)、あやべクリニック(0120-072-557)